ゲームとか色々日記です。

突撃コブン11時

山形新潟旅行記録
山形新潟旅行記

9月7日~9月10日、3泊4日で山形と新潟へ旅行に
行って来ました。

日程は、こんな感じ。

7日早朝つくば出発→昼に山形県寒河江市到着
夕方まで釣り、月山の温泉旅館へ。
8日早朝釣り、朝食後に旅館を出て、月山登山。
山形県鶴岡市のビジネスホテルへ。
9日朝出発、新潟県長岡市に昼到着。
マツダさんとmasaさんと合流、夕方まで遊んだ後解散、
片貝まつりへ花火見物へ。
10日は昼までゆっくりして、午後にマツダさんと弥彦山へ。
夕方、噂に聞いてた料亭、太田家さんで食事。
で、帰宅

ほぼ予定通りの進行でした。
自家用車でここまでの遠出は初めて、ついでに実は高速道路の運転も
初めてってのもあり、あんまり冒険はナシで。

=往路道中=
暗いうちに出て、朝の混雑が始まる前に高速に乗ろうという目論見。
スマホのナビもちゃんと稼働してて、特にトラブルもなく。
宇都宮近くのコンビニに入ったら、ストライクウィッチーズの一番くじが
割引300円とかであって、引いてく。F賞クリアファイルでした。

高速寒河江IC以降は月山道路にはガソリンスタンドがないので注意、というのを
あらかじめ調べてあったため、寒河江ICまで行こうとしたら、山形道路入った
あたりからガソリン残量がヤバくなって寒河江ICまでちょっとドキドキ。
エンプティランプ付く前に到着したけど。ていうかエンプティ付いたの見たこと
ないんだけど、コレ残り1リッターくらいで付くんだよね・・・?

=月山初日=
月山ICで降りて、ドライブインで昼食。そこで遊漁券も購入。
寒河江川本流でやろうと思ってたけど、支流の大井川で良さげなロケーションが
あったため、そこで釣りすることに。
大井川

まだ暑いせいもあってか、そこまで活性高いわけではなかったけど、
そこそこ魚影も見え、ウェーディングには割と快適。
流れの溜まってるところがあって、そこに魚影がたくさん見えたので
投げてみたら、小さいハヤだった。まあ一応釣れたということで
日が暮れる前に納竿、旅館へ。
ハヤ

夕食。山菜づくしと岩魚の塩焼き。
宿のおっちゃんと釣りの話とかして、風呂入って早めの就寝。

=月山二日目=
早朝起きて釣りへ。
宿の裏手に池というか沼というかがあって、そこで釣りできるというのを
調べてあって、朝はそこでちょっとやってみて、ダメなら寒河江川まで
行こうと思ってたけど、数投目でいきなりのヒット。
割と良いサイズ。
宿の裏手の池
イワナ

気を良くして、寒河江川本流に降りるのは中止、ちょっと粘ることに。
が、そんなに大場所でもないため、竿を出せる場所が限られてる。
ライズも多く見られ、魚影はそれなりだったのだけど、その後は
反応なく終了。

宿に戻り、焼き鮭とかの割とスタンダードな旅館朝食。
荷物を片づけ、月山登山へ。

途中まではリフト利用で、登山道も整備されてる割と子供やお年寄りでも
登れる山ですよ、と聞いていたので油断してたら、最後500mが急峻で
大いに体力を奪われた。暑さもあって、登りで持っていった水をあらかた
飲んでしまったので、色々とナメてたなあと。
なんとか頂上までたどり着き、月山神社にお参り。
ここらへんは修験道の決まりで神域撮影禁止だそうで。
月山山頂

なんとか麓までたどり着き、しばし車の中でぐったり。
山を降りた頃には夕方。前日と同じドライブインで遅い昼食。

山越え。実はその昔、この月山道路の監視カメラとか非常電話設備とかの
仕事してたことがあって、ちょっと懐かしい景色。
3ヶ月くらい鶴岡でホテル暮ししてたのよね。
で、その懐かしの鶴岡のホテルに到着したものの、登山疲れでぐったりしてて、
外出する気力もなかった。
昔良く行った定食屋かラーメン屋で晩飯をと思ったけど、昼食が遅かった
せいもあり、腹も減ってなかったし。

こちらはビジネスホテルなのでインターネット利用可。一日ネットから
離れるだけで不安になるネット中毒者として、軽く巡回して就寝。

=新潟一日目=
ホテルをチェックアウトして出発。
一路新潟方面へ。途中、スマホナビが熱のためフリーズ。
そんなに難しい道でもなかったため、迷う程ではなかったけど、
焦ってPAのたびに止まって再起動したり。

日本海沿いの道。
新潟日本海

11時に長岡駅待ち合わせが、12時にようやく到着。
長岡市在住のマツダさんと、お隣の見附市在住のmasaさんが合流。
関東の萃夢想オフで顔を合わせていた人と旅先で合流というのは
なんだか新鮮な感じ。

昼食。長岡市でいくつか店舗を出してるへぎそばの店、小嶋屋へ。
つるんとした感じの麺が面白い食感。

連日汗まみれになってたせいでTシャツが足りなくなってたので、
近くのしまむらに寄って貰う。

で、どこへ行こうか相談の結果、本日は疲れもあるし比較的
のんびりの方向でゲーセンへ。
三人でアクアパッツァの対戦。
私はネシカを失くしてたためささらが使えず。ネタ殺しが最初だけ通用した
ガン待ち愛佳で。マツダさんとmasaさんはトウカ。

で、翌日仕事なマツダさんとmasaさんと別れ、ホテルに。
荷物置いて一休みの後、長岡駅から来迎寺駅へ、そこからバスで片貝まつり会場の
神社へ。世界一という四尺玉花火を見物。
祭り会場なので人も多く、おっさん一人の旅行者としては隅っこに座れる場所みつけて
お好み焼きとか食べつつ花火見物。
帰りは長岡駅行きのバスに上手いこと乗れて、ホテルに戻る。就寝。

=新潟二日目=

昼近く、ホテルをチェックアウトしてマツダさんと合流。
弥彦山に登る。こちらは登山という程でもなく、ロープウェイで頂上まで。
山頂から360度見渡せる雄大な景色。
弥彦山山頂

昭和臭のするロープウェイのゲームコーナー。
昭和臭

スカイツリーと弥彦山の高さが同じということらしいので、
スカイツリーパフェ。お値段の割にボリュームがあった。
スカイツリー

ちょっと時間があったので長岡駅でお土産を買って、
ゲーセン寄って一回だけアクアパッツァ。昨日のリベンジならず。

で、旅の締めを飾るのは新潟県見附市の、masaさんのご実家でもある
割烹太田家での夕食。「まじうまい。やばい」という感じの評判であったため、
それなりに覚悟して行きましたが、まじうまいっす。やばいっす。

新潟二日目の様子はマツダさんの旅行記にも
記載されてますので、併せてどうぞ。太田家さんの料理写真もあります。


=帰途=
高速長岡ICから、関越道を走る。高速から二日目の片貝花火が見えて、
よそ見運転注意な感じ。
夜だし、一般道でも流れてるだろうと読んで前橋ICで降り、
そこから50号を水戸方面へ。足利のあたりまでは工事や渋滞で流れがイマイチ。
予定より遅れて深夜2時頃帰宅。

運転中はスマホとMP3プレイヤー代わりのPSPで延々アニラジ聴いてました。
12時間分くらいあったの全部聴いちゃって、後半は適当に音楽とか。

スポンサーサイト
| 釣り | 19:00 | トラックバック:0コメント:0
こんなことしてる場合ではないのだけど
3連休とはいえ、コミケ前のこの時期、ずっと原稿です。

土日ずーっと原稿やってて、さすがに疲れて、ふと
釣り場天気予報を見ると、波も穏やかっぽいので、
近所の釣り場へ少しだけのつもりで釣竿持って行く。

数投目、なんだか竿が重くなる。
「海草でも引っ掛けたか?」と思い巻いてくると、動いてて
「あ、魚だ、釣れた釣れた。あんま引かないな、
お、カレイか、でかいな。どうしよう、持って帰る
用意してないな、写真撮ってリリースしようかな」

hirame
ヒぃっ・・・ラメえっ・・・!

さすがにヒラメ様を釣ってしまっては持ち帰らざるを得なかった。
ので、鞄に入ってたスーパーの袋に魚入れて、納竿。

自分で釣った魚は寄生虫怖いので生食しないよ派だったのですが、
さすがにヒラメ様を全部焼いて食べたとあってはブログが炎上しても
文句が言えないレベルなので、5枚おろしの後、1/4を刺身、
1/4を肝和えで。
hirame2

残りは冷蔵庫に入れといたので、ムニエルにします。
| 釣り | 20:20 | トラックバック:0コメント:0
トゥエンティ・アワーズ
冬に出す予定の本で、↓こういうの
小町さん


があって、で、実際三途の川ってどうなのかしら、と。

求聞史記に「幽霊は喋れない」と書かれてたのとか、あとなんで
ゴーストバスターズ?ってのは突っ込み禁止で。

調べてみたら、千葉県長南町に三途川というのがあったので、
そこで釣りをしてみよう!という企画を立てました。

マツダさんの旅行記とか読むのが楽しみだったりするので、
今回は自分も旅行記という形で書いてみようかと。

5年ほど前に買ったデジカメは、ほぼ釣った魚を撮るので専用で、
風景とか人物とかを上手に撮るテクニックとか全然考えたこと
ないんですが、特に夜景とかどうやって撮ったらいいんですかね。
今回も真っ黒で何も見えない写真が何枚か。

さて、房総の真ん中あたりは交通も不便で、当然三途川付近に
駅なんてありません。なので、茂原駅でレンタカーを借りて行きます。
私が住んでる市も駅がなく、最寄り駅まで自転車で1時間以上かかるので、
朝は必然的に超早くなります。

3時起きで支度して、4時45分出発。

自宅前にて。以前はMTBに乗ってたのですが、フレーム曲がって
乗れなくなったので、今はママチャリ。
自宅

えっちらおっちら自転車漕いで、利根川を越えたあたりで日の出。
利根川

もうここで釣りして帰ろうかという気持ちを必死で抑えます。

2時間半ほど電車に乗って、茂原駅に9時到着。ちょうどレンタカー屋が
開く時間です。

今回の相棒その2、マツダのAZワゴン。
レンタカーだけど一応ナンバー隠し。
AZワゴン

大きな川だと河川敷に車停めれたりするんだけど、小さな川みたいなので、
コンビニに車停めて少し歩く。

地図によるとこの辺だよな…。川…?


アッ
三途川


農家 | 道 | 竹
-- |  |
竹薮 |  | 藪
== |  |==  ← 雨水とか流してる小さな用水路
竹薮 |  |竹薮
-- |  |
農家 | 路 |農家


…コレ?

…魚なんか居る訳ありません。

三途の川がこれなら、子供でも歩いて渡れます。
船要らないから小町はサボってばかりなのか!というのは後ほど
友人との笑い話。
「川」と聞いて、そこそこの川幅を期待してた自分を責めつつ、
車に戻ってどーしよーと悩む。

少し戻れば他の川と合流してもう少し釣りができる感じに
なってるっぽいけど、そこはもう三途川じゃないし、どのみち
三途川での釣りの可能性が消えたなら、もう釣りに専念したいなと。

持ってきた道具が、淡水系を想定したものだったので、
九十九里とか海に行くのもなんだかなあ、と地図を見てると、
高滝湖が割と近いと気づく。
何度かワカサギを釣りに行ったことがあるので、駐車場とか
釣り場とかも知ってるし、ワカサギ以外も狙ってみたいと
思っていたので、いい機会なので暴走タカタキ大作戦に変更。

高滝湖。
高滝湖

釣果:ブルーギルたくさんと鯉一匹。
ギル
鯉

ワカサギかバスが釣れるかと予想してたので、
2本竿で行ったけど、ワカサギ狙いの小さな針だと
ギルが飲み込んじゃうし、バス狙いの大きな針だと
ギルが引くだけ引いてかからない感じ。今までここで
ギルが釣れた事なかったんだけど、部分的に繁殖してる
感じなのかしら。
バサーが岸付近を狙いたがるので、あんまり遠投できず、
こちらも岸近くを狙ってたのだけど。

ボートで出てる人はあんまり釣れてないみたいで、
ずっと携帯いじってたり寝てたりしてる人も。
高滝湖2

3時間ほど遊んで納竿。
高滝神社でお参り。巫女さんは居なかった。
高滝神社

その後、茂原在住のymさんと合流、一緒に晩飯を。
旅先で飯というと、どうしても安く手軽に済ませようと
するので、朝と昼はコンビニのおにぎりでした。
ファミレスで歓談後、帰宅。

体中が痛くて、即就寝。
「楽しかった」というより、何故か「やり遂げた感」の
強い20時間の旅行でしたとさ。

| 釣り | 14:01 | トラックバック:0コメント:0
S/A/B/A 2
近くの海にアジ釣りに。
さば
またしてもサバ。しかも今回は結構デカい。
比較対象がないので解りにくいかもですが、25センチくらい。
良く引いた。ビビビ。

その後もサバの猛攻。なんかサバ釣れたーとか喜んでる自分が
恥ずかしくなるくらい釣れた。

想像以上に対象がデカかったため、バラしや糸切れも多かったけど、
ちゃんと仕掛け用意してれば何十匹とか釣れたんだろうか。

とりあえず男の一人暮らしには多すぎるので
3匹だけ持ち帰り。
さば2
三枚におろして塩振ってラップに包んで冷蔵庫
→酢で漬けて保存
→→随時焼いて食す予定

新鮮なんだから生で食えよとも思うけど、やっぱり寄生虫コワーイ

男の一人暮らしには、釣り料理は色々手間が大きすぎるのよね。
| 釣り | 18:18 | トラックバック:0コメント:0
S/A★B/A
さば。

海水浴に行きました。
アジ釣りに。

テトラの上で仕掛けのセット中



どっぱーん



ばしゃーん


…びしょ濡れ。海水を浴びましたというお話だったのさ。
足元安定したとこで良かったけど、移動中とか滑るとこだったら
ちょっと危なかったかも。

で、肝心のアジは釣れずに、子サバばっか釣れました。
持って帰って食べようかとも思いましたが、小さいのは
リリースした方がいいんだろうなと思って海へ。

次は大きいサバ狙ってみようかな。いるのかな?
[S/A★B/A]の続きを読む
| 釣り | 21:53 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

河合古文

  • Author:河合古文
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
Twitter Widget

Twitter @kobun11g

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク