ゲームとか色々日記です。

突撃コブン11時

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
第5回まつだと!アフターレポート
2012年3月4日開催の第5回まつだと!のオフレポです。
色々忙しくて書くのが遅くなりました。すいません、しかも
リンク貼っていこうと思ってるうちに一ヶ月更新ナシの
広告が出てしまったのでこれで掲載しちゃいます。
興味をお持ちになられたらググってください。

一応ご注意。他参加者さんのハンドル名書いちゃってますが、
「その日俺は風邪引いて休んだことになってるんだよ!」とかって
まずいことになりそうでしたらこっそり伏せますので言って下さい。

当日、「荻窪に9時到着だったら、6時には家を出なきゃな」と
思っていたのですが、5時に目覚ましかけたにもかかわらず、
起きたのは6時半。・・・平日仕事で起きる時間だよ。
目覚ましより体内時計のが強いということが証明されたので、
急いで準備、出発。Twitterで「自己紹介タイムに突入して悪目立ちする
痛い子に、俺はなる!」と書いたら本当に到着時に自己紹介タイムだった。

自己紹介は紙を引いて、書かれたものについてジェスチャーか
ホワイトボードに絵を書いて表現し、参加者に当ててもらうというもの。
私が引いたのは「ムスカ」。描けるかなと思いつつホワイトボードに。
輪郭線描いただけで「ZUNさん!」「神主!」との声が。うん、ちょっと
顎細すぎたかな。輪郭+グラサン+前髪を描いたところで当てられた。
わかりやすかったかな・・・わざと鼻と口から描くというのも手だったか。
この絵の写真がマツダさんとこのアフターレポートに掲載されてます。

で、遅刻者的に参加受付して、まず非電源ボードゲーム紹介を聞くことに。
BBSさんが持ち込んだ「クク」を10人ほどでプレイ。
インディアンポーカー形式が楽しい。猫怖い。

次に萃夢想交流会。萃香使い交流。途中から咲夜使いとの対抗戦に。
で、萃夢想大会。こちらはブロック進行役。
台のFPSが微妙に違う、という感じで2回ほど台変更。
自分の試合は、一回戦、よっしぃH2さんに勝ち、
二回戦で一条院さんに負け。そしてそのまま一条院さんが
優勝したので、「優勝者に負けたということは、俺はこの中で
二番目に強かったかもしれないわけだ」という言い訳が使えるのだった。

・・・ここで昼休憩、だっけ。大会前だったかも。
セブンイレブンでパンとか買ってきて食べました。

次にヴァンプリ講習会。こちらは前日インストールした時に
ちょっと動作テストした程度の素人。構えが多彩で面白そうだったので
ガン=カタ娘をチョイス。しばし使い方とか教わる。
いつもテクニカルでトリッキーなキャラに魅かれるのだけど、
いつも挫折してシンプルに強いキャラに変える法則。
ガチ勢によるものだと勘違いしててヴァンプリ大会は不参加に
しちゃってたので、休憩。実は初心者限定大会だったみたいなので
出れば良かった。

bmさんとかILRさんとかとモバマスについて語る会。
まあ、モバゲーは「ゲーム」とはちょっと違う、という意見の人の
気持ちも解るのでこっそりと。

非電源。ブロックスやりたかったのだけど、人がいなかったので
募集してたウボンゴミニに参加。・・・サクさんが無双状態でした。
私は「俺こういうゲーム、割と得意だぜ?」とか大口叩いてた割に
全然ダメダメでした。
練習次第でまだまだいけそうだけど、このゲームはあんまり
練習で伸ばすものでもないという気もしますね。

その後、東方琳瑯華を伏字さんとサクさんと私で頂上対戦。
いい勝負だったけど、多分私のがちょっと勝ち越してたかな?という
感じだったので琳瑯華全一を名乗り続けます( ´∀`)

やりたいゲームはもっとあったのですが、体力不足と時間不足のため、
こんな感じで閉会。帰りの時間がギリギリだったので閉会式終わったら
帰ろうと思っていたら、片付けが始まったので手伝い。
バスは普通に間に合いました。

こんな感じの一日。久々のオフ会でしたが、すごく楽しかったです。
自分ももう少し東京寄りに住んでたらもっとスタッフとして頻繁に
開催したりもできるのですが、なにせ東京まで微妙な距離の茨城県民。

スポンサーサイト
| オフ会 | 10:33 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

河合古文

  • Author:河合古文
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
Twitter Widget

Twitter @kobun11g

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。