ゲームとか色々日記です。

突撃コブン11時

冬コミ終了~ | main | 非処女の彼女。
冬コミの準備中
冬コミは、二日目西と-17a 閉工房です。よろしくお願いします。

他サークルさんでスペース位置を表示してるサイトがあったので
真似っこ。
西と-17a

新刊は「sinto17」、小町と鈴仙の一般向け漫画本です。
とらのあなさんで予約開始しておりま した・・・が、終了したようです。
ショップは年末年始の店舗在庫を持ちたがるようで、通販分は結構早く
終了してしまうようです・・・。
サンプルページは導入部なので、あんまりネタバレという
程でもないと思いますのでお気軽に。

あと、「Legenda」と「ろじろじぇん!」の在庫を持っていきます。
こちらもよろしくです。

さて、以下は新作「sinto17」の解説。3日目まで東京に泊まりなので、
うまく29日に公開されるよう時限設定していこうかとも思ったのですが、
うまく動かなかったら悲しいので先行公開。
ネタバレあります。
入手予定の方は、本編読後まで読まないことをオススメします。
入手予定ナシの方、迷ってる方は読んでも読まなくても。





---


「sin to 17」解説

タイトルは「17人への罪」、17人を殺傷した秋葉原通り魔事件への
考察を作品化したものです。

事件の犯人は東方のプレイヤーだったようです。

萃夢想のオフとかやってた自分も、自分より一回り若い方々と
接して、今の世の中に対して色々思うところはありました。
若い時は「こうしたい、こうありたい」という気持ちに対して
あまりに一途なところがあって、そのせいで上手く世の中を
渡っていけない事があります。
上手く生きてる人は「運がいい」か、「諦めてる」かの
どっちかに見えます。

幸いと言うべきか、私は犯人と接する機会はなかったのですが、
仕事のことや恋愛のこと、自分と社会の折り合いがつかず
とても苦しんでいる人は東方オフで知り合った人にも何人も
いました。
しかし、いかんせん自分には何もできないわけで、相手もそれが
解ってるから特に私を頼ってこないとこがまた情けなかったりします。
犯人に対して、もし自分が犯人と話をすることがあったら、
伝えたい事はたくさんあったのですが、恐らく言っても伝わらない
だろう、と思うのです。

事件の犯人は、「25歳になっても恋人が出来ないと人生は終了だ」と
いうような考えがあったようです。私、30越えてますが恋人とか
何ソレ美味いのか?って感じです。あ、違う、私17歳なんでわかんなーい。
そういうのはもういいですか。すいません。
若い頃、漫画家になりたいと思ってて、とある漫画雑誌に自分が
描いた漫画を持ち込みに行ったことがあります。
その時に「まだまだ努力しないと全然ダメだね」という
感じで言われたのが、「25歳まで頑張ってみてダメだったら諦めなさい」と
いうことで。実際は25過ぎてもだらだら夢見てましたけどね。
25歳過ぎても、意外と25前と大して変りないし、
その後別のとこに持ち込んだ時には「まあ今は30過ぎてデビューする人も
珍しくないから頑張って」とか言われましたし。
何でしょう、25歳教みたいなのあるんですかね。

二次創作において、こうした形で自分の考えを表明するというのは、
色々と間違っている気もします。原作ファンからの反感も大きいと
思うのです。
が、一方ではこれはこれとして受け入れるのが幻想郷なんじゃないかとも
思います。結局受け取る側の考え方次第でしょうか。
ご判断はお任せします。お気に触りましたら、どうぞ罵ってください。
その際は、出来ましたら釘宮理恵さんの声でお願いします。

スポンサーサイト
| 同人誌 | 00:54 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kobun.blog20.fc2.com/tb.php/136-24e954a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

河合古文

  • Author:河合古文
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
Twitter Widget

Twitter @kobun11g

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク