FC2ブログ
ゲームとか色々日記です。

突撃コブン11時

東方琳瑯華Lunatic攻略 | main | 「あの頃のふたり」うp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
閉工房インフォメと俺妹8巻感想
まずインフォメ。七色魔女で発行予定だった新刊「私たち上巻」ですが、
作業量的に厳しくなってしまい、夏コミに(上下巻分割でなく)1冊にまとめて
出したいと考えています。楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません。
七色魔女では紅楼夢で出した「私たちのプレヴュウ」の続きの部分を
コピー誌にして持っていきます。

「私たちのプレヴュウ」を持っていない人のために該当部分を掲載します。











次に、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」原作8巻の感想とか。
以下、ネタバレありますので注意。


主人公が複数のヒロインから好意を寄せられる話で、誰か一人を
選ぶというのはどういうことか、というテーマがあったのですが、
そこがちゃんと解決されなかったのは物足りない面もあり、でもこれ以上
やっちゃうと少なくない読者が離れてしまうという問題もある。
なので、「まだ微妙なバランス上で揺れているけれど、読者に
受け入れられるにはこうするしかなかった」と。
個人的には上手くまとまって良かったと思います。

ただ、「現状維持」が許されるのは京介が高校生のうちだけ、
大学に行って成人して、その後もずっとこのまま、というのは
難しいと思うのです。その時、京介はどうやって桐乃との
関係に決着をつけるのか、難しいながらも延々現状維持を図るのか。
そもそも、それは本編中で書かれるのかどうか。

ラスボスは麻奈実、というのがインタビューでありましたが、
そうじゃなく、ラスボスは兄妹という壁、なんとなれば両親なんじゃ
ないのかなと。そうでないなら、やっぱり大学編まではやらないよという
意思表明にも読める。とすると、結局高校生までで現状維持エンドが見えたと。

主人公に恋愛感情を持っていない(ように見える)立場としての
沙織、瀬菜、加奈子あたりはいいとして、微妙に絡みそうな絡まなそうな
位置にいるあやせがどう動くかも不透明。10巻あたりでサラっと終わるなら
ともかく、まだ引っ張る場合、あやせルート発動があるのかなと。
逆に、ゲーム版との比較で、あやせと麻奈実が活躍するはずの場面で
全部黒猫が持っていった感もある。それについてはキャラの好みが是非を
左右しそうだけど。

2ちゃんのキャラスレは発売前の期間にやたら荒れてて、発売後は
割と冷静な意見が主流になった感じ。キャラ厨というよりGW厨が
暴れてただけみたいね。
ただ、やっぱり時折極端な意見が声高に叫ばれることあったり、
それに雰囲気が引きずられたりしてます。解釈や判断に迷ってる人も
多いみたいですね。

俺妹同人誌、また作りたいという気持ちはあるのですが、
正直前の本で描きたいものは全部描いた感もあるので作るかどうかは
微妙です。ご希望ありましたら言って頂ければ考慮したりするかもですが…。

スポンサーサイト
| 同人誌 | 19:56 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://kobun.blog20.fc2.com/tb.php/217-1cacd6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

河合古文

  • Author:河合古文
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
Twitter Widget

Twitter @kobun11g

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。